カルグルトの成分に副作用の心配はある?

便秘だけじゃなく酒さ(赤ら顔)対策としても評判の高いカルグルトですが、
「実際にカルグルトを飲んで副作用が出ることはあるの?」と心配になったりしませんか?
特に、酒さ(赤ら顔)の治療として今まで皮膚科で処方される抗生物質に抵抗感がある人にとってカルグルトを飲んで副作用が出てしまったら目も当てられませんからね。

 

乳酸菌には副作用はない
カルグルトに含まれる乳酸菌、いやカルグルトに限らず善玉菌と言われる乳酸菌は副作用が出ることはないとされてますし、実際に私も色々な乳酸菌を試してきましたが副作用が出たことはありません。

 

元々乳酸菌サプリに含まれる善玉菌自体が腸に長い間留まることが出来ないので、過剰摂取したとしても便になって出てしまうらしいですね。

 

カルグルトの原料に副作用の心配はあるか
乳酸菌には副作用の心配はないとしても、カルグルトという製品を作る際に使われる原料にアレルギーなどの副作用の心配があるものが入ってないかというのがポイントです。

 

カルグルトの原料は以下の通り。
ブドウ糖、有胞子性乳酸菌末(乳糖、有胞子性乳酸菌)、乳酸菌末、ビフィズス菌末、乳酸菌抽出物(卵を含む)、増粘多糖類、酸味料、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、ネオテーム)

 

この中でアレルギー性の可能性があるとしたら乳酸菌抽出物で使われる卵。
アレルギー反応が出るかわかりませんが、卵アレルギーを持っている方は万全を期してカルグルトはやめておいた方がいいですね。
また、乳糖も含まれてるので牛乳やヨーグルトなどの乳製品を飲むとお腹を下しやすい人も注意が必要です。

 

牛乳やヨーグルトなどの乳製品が体に合わない人は乳酸菌が問題じゃなくて乳糖を分解できなくてお腹を下してしまうので。

 

ということで、カルグルトの副作用として心配な点を上げるとしたら
卵アレルギーを持っている方
乳製品が体質に合っていない方

 

です。

口コミから見る副作用事例

カルグルトの原料をよく確認しないで購入する人も多いかと思いますが、実際にカルグルトを飲み始めて副作用を感じた人がいるかどうか調べてみました。

 

カルグルトの口コミは@コスメさんなどでかなり投稿がありますが、副作用を感じた人は見当たりませんでした。

 

もしかしたら卵アレルギーや乳製品が体に合わない人も購入してるのかもしれませんが、反応するレベルではないということかもしれません。

 

おおむねカルグルトの評判は良くて副作用の報告も見当たらないですが、マイナス評価をしてる人もいますよ。

 

カルグルトのマイナス評価で一番多かったのは、水に溶かそうとするとダマになりやすいということ。
カルグルトはカプセルタイプではなく、顆粒タイプで溶かして飲むサプリなんですが水や牛乳に溶かして飲もうとするとだまになりやすいというマイナス評価をする人も結構いました。

 

確かにダマになりやすくて気になる人には気になるかもしれませんが、ヨーグルトに混ぜて食べたり、直接口の中に入れてその後水や牛乳で流し込むのもいいかもしれませんね。